FC2ブログ

Organic Voice's Arat

~Organic Voice(生きているままの体)を見つめるブログ~

ローマ法王のガブリエレ元執事、恩赦を与えられる。

 日本で報道されていたのかは分からないものの、NHKBS1放送の海外ニュースに目を通す限りにおいて、ガブリエレ元執事の動向は、私自身にとって関心の的の一つだった。

 「ローマ法王のために、内部文書を流出した」とする、ガブリエレ元執事。

 「何故、そうまでしなければならなかったのか?」と、疑問になるのは至極当然かと。

 そうして過ごしていたら、NHKオンラインのニュースにて、「ローマ法王庁の機密扱いの内部文書が外部に流出したもので、文書をもとに法王庁内での権力争いや不透明な財務状況などを暴露した本が出版され」たという記事文に目を通すことに。

 私はそこまでの事実を見知っていたわけではないため、「そういうことか」と、納得。
スポンサーサイト




[タグ未指定]
[ 2012/12/23 12:10 ] Current Topic | TB(-) | CM(-)

2050年の世界

 ツイッターを真面目に利用することを考え、外務省をフォローすることに。で、『海外主要メディアの日本関連報道(11月29日~12月6日)』に目を通すことに。

 その中で私が一番気になったのは、朝鮮日報の『日本の自殺』という記事。『2050年の世界』という書籍にて、日本没落論の根拠として日本社会の高齢化――正確には、高齢化問題に対して適切な対処を怠って来たこと――が指摘されていることを示した記事である。

 その記事が何故番気になったかと言えば、それがためである。

 日本の場合、「高齢化問題に対処する上で、単純に男女の結婚率が上がれば良い(強制的にであれ上げることが必要だ)」という見方があることは周知の通り。でも、変化する人口構造それ自体への社会的対策を怠って来た面は否めず、少子化対策も残念ながら後手に回っているのが実際。

 で、極端な話、そんな日本において、「男はこうあるべきだ」「女はこうあるべきだ」という見方が強調されて来た面があることは否めない。

[タグ未指定]
[ 2012/12/08 04:08 ] Current Topic | TB(-) | CM(-)

太陽の党

 石原氏(元東京都知事)が、新党を結成した。

 その動向について扱ったNHKオンラインの記事に目を通し、石原氏に痛く同情のような共感のような微妙な気持ちを抱かされることに。

 というのも、次の衆議院選挙で自民党が過半数を取る可能性が取り沙汰されているものの、私自身として、「それって、国民としての選択的に違うだろ?」という感に堪えないからである。

 そもそも自民党が駄目だから民主党に投げたわけで、民主党が「駄目駄目」だからといって、そんなに簡単に自民党に政権を戻そうとするのは、「馬鹿の一つ覚え」としか言い様がないように思うわけである。

 大体、政権を替える目的は、政治的な既得権益の幅を減らして政策それ自体を現実的・実際的なものに近付けて行くことにある。だのに、民主党が「駄目駄目」だから自民党に再び投げようとするのは、正直言って違うと思うわけである。

 日本の抱える様々な背景がため、日本が変わらなければいけない時期にあることは皆分かっているのに、それに逆行するような選択をすることが正しいとは思えない。その点で、石原氏に対して、痛く同情のような共感のような微妙な気持ちを抱かされるわけで。

 日本って、この先、一体どうなるのだろう。

[タグ未指定]
[ 2012/11/13 19:16 ] Current Topic | TB(-) | CM(-)
Calender
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリック募金

gremz
ジオターゲティング

ジオターゲティング