FC2ブログ

Organic Voice's Arat

~Organic Voice(生きているままの体)を見つめるブログ~

ヴァン猫?

久々に、ネットで日記。
こういうところは、ヘルニア様様(※ヘルニア急性期のため休職中)なのかも知れないな。

さて、何故、ヴァン猫か。
正直、私にもよく分からない。
というのも、ヘルニア(急性期)のため、安静にしていて眠った時に、ある夢を見た。



畳一畳分の布団の上で、私は目が覚める。
布団のある場所は野外の空き地で、野晒しである。でも、布団の下は文字通り布団に沿って区切られたような芝草がある。そして周囲には雨が降っているのに、私や布団は濡れていない。
空き地の前には通りがあり、その通りを挟んで夜のネオン街が見える、そんな状況。

私がその状況に呆れていると、傍に白い猫がいた。
それこそ、ヴァン猫のような猫。
こちらを窺うような目をしていて、私に何かを指し示す。
そしてどこからか現れたのか、家で飼っている猫が現れ、擦り寄りながら尚も何かを示す。

示した何かというのは、一枚の紙。
その紙は表彰状のような形式で、これまでの人生の慰労の言葉と、期日が記されていた。
その期日で私が唯一頭に残っているのは、平成四十四年という年。

もちろん、平成という年号がこのまま続くかどうかは疑問だけど、問題はその年と状況。
ヴァン猫のような白猫は既に老齢のように見えた。
そして私は普通にあり得ない状況にあった。

結論として、その白い猫に呼ばれたということ。
そして私は本来、そこにはいない存在であるということ。
つまり、私はその平成四十四年に当たる年月が来る前に、この世にはいないということ。
そういうふうに受け止めるしかなかった。

だから、予てより気になっていたmixiに登録し、こんなことを書いている。
人生、本当によく分かりません。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2016/10/14 02:17 ] Diary | TB(-) | CM(-)
Calender
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
クリック募金

gremz
ジオターゲティング

ジオターゲティング